FABRIC(fabric045.com)ブログ

横浜駅から徒歩15分。浅間下交差点にあるFABRICスケートショップ(http://fabric045.com/)のブログです。
ブログを見て気に入ってくれた人は、是非本体のHPも見てください。
LINKSのFABRIC skate shopをクリック!

<< FABRICのストリートレイザーロゴです | main | YUUYANAGIMACHI >>
FABRICproject始動!
0
    先日オリジナルデッキのブログを書いて、最後にドラボンが来て…って感じの文章を書いた4月10日に、宮城氏に娘さんが誕生しました
    名前は「モモ」ちゃん。おめでとうございます。ということで今回はドラボンイシューです。

    めでたい話のついでになってしまうのですが、例のデッキ開発の続きの話で、デッキの話をどらぼんにしたところ、「そのデッキはクルージングがメインのデッキですよね?」という話になって、それならロボットプロジェクトで開発している布グリップと共同で、デッキを発売しようという話になり、しかも皆様ご承知の通りうちの屋号は「FABRIC」。

    ROBOTprojectは宮城氏と中村ゆきひさ氏によるprojectでシークレットカットのHP等で紹介されてます。
    そして、布デッキテープとは、宮城氏がここ数年使っている滑り止め代わりの布のことです。
    靴の傷みが少なく靴が長持ちしてエコです。浮いた金を板やウィールなどに使えます。


    映像で見たい人は、スケートアーカイブスかオーバーグラウンドブロードキャスティングを見ましょう。


    Go Miyagi A.K.A dorabon
    ごうみやぎどらぼん
    スケートアーカイブスのドラボンのラストトリック(昔のI-Pathのポスターより)fhoto:Nakamura


    ここは横浜のスポットなのですけど、このレールを布のデッキテープで50-50は本気でありえないことです。
    着地が高くて、しかも動かせないポールが立っていたり、グラインド中手前側へ落ちた時の落差といい条件悪すぎ。


    やったー

    メイクしたときにデッキを頭上に掲げながら走り去っていったあの時のデッキ(実物)、あのレールを制覇した記念に、あの時からずっとFABRICに飾ってあります。




    そこで、新たにチープジンガー(発案・令名者:Tetuya Nirei)045モデル(開発:FABRIC)とロボットプロジェクトの布と合同でFABRICprojectのオリジナルデッキを¥5,250−(税込み)で販売いたします。


     。娃苅汽皀妊襪離妊奪は常に数枚はストックがあるので、その中からふみ心地等により選ぶことになります。このブランドが欲しいとか、多少の融通は利きます。
    完璧なシェイプをご希望なら、うちではなくボードキルとかに乗っている「ウッデントーイ」さんに是非電話してみてください。ウッデントーイの大場さんは正にプロ中のプロなので、芸術的に新品のデッキで完璧な形を作り上げます。すごいです。


    ◆.妊奪を選び終わったら、その時点で宮城氏に手渡され布の施工(1500円相当)に入ります。
    布はドラボンチョイスになります、お手元に届くまで柄は分かりませんが、ある程度「明るい色がいい」とか希望やテーマを言ってくれたほうが、宮城氏も悩み込まずにすみそうです。


     数日待つと完成します。


    ぁヾ粟したデッキに、長いビス(600円相当)と角度のついたライザーパット(500円相当)

    サイズの大きいソフトウィールを使う時に必要なビスとライザー(新品)付き!
    ビスとライザーつき
    をセットにして¥5,250−(税込み)でのご提供となります。



    実は、前のブログを見た方から「045モデル」のお問い合わせがあり、さっそくご理解いただけたお客様にご購入いただけました(やらせ無し!)。


    045モデル第1号は本田様(CODA・ダブルフェイス・ラフネック)がお買い上げです。

    デラックス風なコンケーブが希望とのことで、私が過去にユーズド加工を施したANTIのデッキをチョイス。

    045モデル1号

    そのデッキに、まさに今が旬の桜吹雪の布を貼り付けます。もしこのグラフィックじゃキツすぎるってなったら、大きなステッカーを差し上げますのでご自由にお貼りください。

    このデッキは、ある日新横で滑ってたら、朝っぱらから偶然インスタントの本馬さんと会い、その時の様子が本馬さんのブログに載っていた時の板です(後日お客さまより聞きました、本馬さんありがとうございます)。


    そしてつい先ほど本田様よりご依頼のあった045モデルが宮城氏の手により運ばれてきました!

    045モデル第1号
    記念すべき045モデル第1号

    そして宮城氏は「今日はc boyzがあるんで!」と言って出かけていきました。興味のある人は、「c boyz」検索してみてください。


    長々と書いたFABRICprojectですが、ドラボンも子供生まれて間もないし、私も九州ツアーで対応できないので、本格的な始動は5月からとなります。
    045モデルのCM動画は、中島仁氏の協力により序所に撮影を開始しました。完成したら公開いたします。

    スチャダラさんのいうところの「使い捨て文明消費社会」に、一石を投じられるかどうかは、あなたの理解と判断におまかせします!

    ご賛同いただける方はぜひ!「045モデル(¥5,250−)」
    | cozzy045 | おすすめ商品 | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + テスト
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE