FABRIC(fabric045.com)ブログ

横浜駅から徒歩15分。浅間下交差点にあるFABRICスケートショップ(http://fabric045.com/)のブログです。
ブログを見て気に入ってくれた人は、是非本体のHPも見てください。
LINKSのFABRIC skate shopをクリック!

<< YOKOHAMA BLOCK PARTY 2013 | main | MAGENTA Soleil Levant発売です! >>
最近の入荷情報です
0

    SPITFIRE formula four

    spitのF1に続く新しいWHEELです!まだ使ってはいないのですが、かなり速く伸びのある動きらしいです。
    多少日焼けしているように見えますが、元々の色です。
    硬さは99Dと101Dの2種類あります。
    こういうのは是非使ってみたいのですが、全部毎回使ってしまうとお店として成り立たなくなってしまうので、今はまだ我慢します。



    BONES BOWL RIDER 60mm 95A

    サイズ・硬さともに絶妙です!蓮沼やうみかぜのボールに最適かと思われます。

    蓮沼もうみかぜもボトムが非常に荒れていて、一般的な98Aから103AのWHEELだと減速するならまだしも、その減速のせいでボトムに向かって踏み込んだときWHEELバイトして顔面からボトム落ちする恐れがあります。
    またどちらのパークもボトムは荒れているのにR面はペンキで面ツルなので、ただWHEELの径を大きくするだけだと、ボトムの踏み込みのままRに入るとスリップしてしまいます。

    そこでこのサイズと硬さ!幅もマジで絶妙です、さすがウレタンの老舗BONESとしか言い様がありません。名前もまさにBOWL RIDERS!

    やわらかめの作りなので、WOODのつぎはぎだらけのボコボコのボールや手塗りのボコボココンクリートなどにも威力を発揮しそうです。



    左:SPEED WHEELS SLIME BALLS 60mm 97A 右:OJ供。硲錬咤錬鼻。劭錬達烹釘圍咫。僑隠蹌蹇。坑沓

    80年代中盤から1992年まで一世風靡したWHEELのリバイバルです。
    右はクリスチャン・ロシャ・ホソイ氏のシグネチャーモデルで、ホソイロケットとスカイロケットはやたら速いと当時から定評のあったWHEELです。

    先週から自分のデッキに付けているのですがサイコーです!ホソイさんだからかWHEEL自体が良いのかわかりませんが実際めちゃくちゃ早いです。
    新横の黒いセクションがフロント回りでもノープッシュで永遠に回れます。こんなWHEEL初めてです。
    速いって言うか楽というか、滑っているだけで非常に気持ち良いとしか言いようがありません

    左はスライムボールです。ホソイと同じ様なスペックですがコニカルが深く軽くオフセットしているので、その分スライムボールの名の通りねっとりとグリップすると思います(ホソイと比べて)。

    表示ではホソイ61mmスライム60mmとなっていますが、実測するとHOSOIは60mmでスライムボールは61mmです。

    どちらも9インチぐらいのデッキで169か10インチで215とかで使ってみてください、最高です!




    なんでこんなサイズのWHEELばっかり仕入れているかと言うと、この前行った蓮沼が楽しすぎたからです。
    どうにかこのWHEELに頼ってNO PUSHで左側全部グラインド当てたいので、水曜休みの人はアクアラインが800円のうちに割り勘で通いましょう!

    ビンテージパークで当時のリバイバルのWHEELを使って、当時の滑りを再現する!面白いです、やっぱりそれはそれでそれ用に作られています。



    LURKVILLE

    KEEPitREAL8に出ていたトーマスが、その時使っていたデッキブランドです。
    横浜市と姉妹都市のサンディエゴら辺のスケーターが良く使っているデッキで、DVDもあります!幅は太めです。



    BLOOD WIZARD

    Mike Manzooriによる編集です、是非ご覧になってください!



    VANS OLD SCHOOL(フルスウェード)

    VANSのOLDSCHOOLです。フルスウェードで丈夫な作りとなっています。
    REDとネイビーの2色展開となります。
    壊れかけのVANSは最強に履きやすいですね、なじんだOLDSCHOOLをギリギリまで長持ちさせたい人にオススメ!



    M.O.B

    新横ローカルの宮入氏が中心となり、名古屋・神奈川のスケーターをサポートしているM.O.BのTシャツです。
    昔から取り扱ってはいたのですが、新しいモデルを入荷いたしましたのでこのタイミングでご紹介いたします。
    宮入氏自身も、日本・オーストラリアを又に掛けバリバリスケートをしています。
    そのためM.O.Bのライダーたちはめちゃくちゃテクニカルなライダーが多く、最近では宮崎からのアップカマーと良くスケートしている様子です。



    ACE マグネシウムベースプレート

    ACEトラックから出ているベースプレートです。
    マグネシウムでできていて一般のベースプレートよりも軽い作りとなっています。

    あくまでも非公式な使い方ですが、ACEとINDEPENDENTはトラックの角度がほぼ同じなので、INDEPENDENTを軽く使いたい人、またはACEの動きが好きだけどINDYの音が好きなんて人は是非組み合わせて使ってみてください。

    INDYのノーマルのベースプレートが1個当たり120gくらいで、INDYのコストンのベースプレートが104gくらいなので、この93gという軽さはかなり魅力ではないでしょうか?

    2個であわせるとだいたい50gは軽くなります。50gでピンとこない人は、1gの物が50コと言えばだいぶ軽いことに気づくはずです。

    ただ一つ、ベースプレートの都合上ホイールベースがACEの幅になるため動きはかなりACEに近い動きになります。

    昔良くグラインドキングのベースプレートに、強引にINDEPENDENTのハンガーを取り付けてグラインディーなるものが流行った時期がありましたが、このベースプレートにINDYのハンガーを取り付ければANDYの完成です(ANDY:令名Keishi Tuchiya)。
    さらにKINGPINをサンダーの中空のキングピンにしたら、最強のサンディーへと進化します。

    なにかといじくって遊んでみたい、大人のためのちょっとセレブなベースプレートです。
    | cozzy045 | おすすめ商品 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fabric045.com/trackback/1100119
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + テスト
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE